30代からでも間に合うボディメイク

筋トレ大百科

スポンサーリンク

筋トレ豆知識

100%効果あり!筋トレをやる気がどうしても起きない時に試してみて!

投稿日:

Pocket

筋トレやりたくない!って時に見て

筋トレを長く継続していると、(恐らく)どんな人でも1度は必ず起こることがあります。

それは「筋トレやる気が出ない」です。

 

 

筋トレをしないといけないと思うのに行動に移せない、端から気持ちさえ下がっててサボってしまう、など理由は様々ですがどうしてもやりたくないって日がありますよね。

まぁ簡単に言っちゃうと本人次第ではあるのですが、人間である以上それはどうしても避けられませんししょうがないことだと個人的には思います。

しかし、こんなケースだとやりたくなくてもやらないといけないですよね。

・大会出場を目指している。

・ジムに行ける日が決まっている

こういった「どうしてもやる気が起きないとき」でもやる気を出す方法についてご紹介します。

 

やる気を起こす方法

では早速やる気を起こす方法をご紹介していきましょう。

 

下記の方法をやれば劇的に変わるというわけではないですが、やる気を起こすには十分かと思いますので、どうしても気持ちが上がってこないときには是非試してみてください。

 

1、筋トレをやらざる得ない状況を作り出す

やる気が出来ない要因のとして、気持ちはあるけど行動が伴っていない事がほとんどです。

なので1番手っ取り早い方法は、やらざる得ない状況を作り出すということです。

具体的にいうと、とりあえずジムに行くです。

その場に言ってしまえばやらざる得ないですし、せっかく来たんだしという気持ちにもなりますので、半強制的に筋トレを始めることになります。

そして開始してしまえば、段々と気持ちも上がってきてメニューを消化できるはずです。

正直言うと、気持ちが入ってない状態でトレーニングするのは好ましい状況ではありませんが、やらないよりやった方が絶対いいに決まってるので、まずは行動を起こしてみるというのを心がけてみてください。

ジムに行く準備をするとかでもいいです。

何か小さいステップをこなすと段々乗り気になってきてやる気が出てきます。

 

2、マンネリ化を避ける

始めた当初はやる気に満ちあふれていたのに、最近は何かやる気が出ないと言うことがあるかと思います。

そういった状態は慣れてしまった状態にあると言えます。いわゆるマンネリ化ですね。

慣れることは悪いことではありません。

筋肉増量・肥大が起きていると言えるのでむしろ良い状態です。

とはいえマンネリ化してるとどうしてもやる気は出ないので、その場合は新しいトレーニングを取り入れたり、音楽を聴きながらやったりなど新しい刺激を入れると改善できます。

そんなことで変わるのかよと思うかも知れませんが、これが意外と効果があるのです。

だまされたと思って1度試してみることをオススメします。

 

3、誰かと一緒に筋トレをする

筋トレは自分との戦いです。

目的があるとはいえ、1人だとどうしても挫けてしまう事も多々あります。

そういったときは、誰か(友人や家族など)を誘って一緒に筋トレをするようにしてみてください。

同じ事をすることで共通の話題ができますし、励まし合ったり、手伝ってもらったり、話しをしたりできるので一体感も生まれます。

もはやチームプレイといっても過言ではないかもしれません(笑)

ということでやる気が出ない時は誰かを誘うのも1つの打開策だと覚えておいてください。

 

 

4、結果を記録する

自分がどれだけ変わったのか、筋トレだけをしていては正直感じづらいです。

もっと言うと努力しているのにその結果がわからないのは、慣れてくればくるほど何のためにやっているのかわからなくなります。結果やる気が下がることに繋がってきます。

そういった事にならないように、トレーニングの内容など記録を取ると良いです。

記録するのは面倒かもしれませんが、あとで見直してみると前より高い負荷で、多い回数でトレーニングをこなせているなどが実感でき、それが達成感になります。

そうなってくるともっと出来るようになりたいと思うので、自ずとやる気が上がってきます。

 

5、リラックスした状態を作らない

仕事後に筋トレをする方が多いかと思いますが、筋トレをする前に食事をしたり、少し休憩をしたりしていませんか?

食事や休憩が悪いわけではありませんが、そういったリラックスした状態になるとどうしてもやる気が出ない状態になります。

また筋トレをするのに適さない体の状態でもあるので、余計にマイナスという訳なのです。

なので筋トレをする直前は、可能であれば食事や休憩を取らない事をオススメします。

どうしてもという場合は、食事は軽め且つ消化のいいものを2時間前に取る、休憩は時間を決めるなどにしてみてください。

難しい場合もありますが、筋トレをする前はなるべく活動的な状態を作ることで、やる気を維持できます。

まとめ

「どうしてもやる気が起きないときにやる気が起こす方法」についてご紹介しましたがいかがだったでしょうか?

心変わりするほどと言うわけではありませんが、試してみるだけで効果はあります。

正直なところ根性論的なところはありますが、やる気は精神的な部分なので言えることは如何にやる気を持ち上げられるかです。

生活してるとどうしても気持ちの変動はありますが、努力すれば努力するだけ体は応えてくれるので、頑張ってトレーニングに励んでいきましょう!

 

スポンサーリンク

スポンサーリンク

-筋トレ豆知識

Copyright© 筋トレ大百科 , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.