30代からでも間に合うボディメイク

筋トレ大百科

スポンサーリンク

筋トレ豆知識

トレーニングをするのに最適な時間はあるの?朝と夜ならどっち?

更新日:

Pocket

はじめに

皆さんは筋トレをいつ頃行っていますか?

恐らく多くの方が仕事が終わってからの19時~22時の間にやっているのではないでしょうか?

働いているならどうしてもその時間帯になってしまうのはしょうがないことですが、筋トレをする時間やタイミングは非常に大事で、場合によっては効果がかなり違ってきます。

どうしても難しい場合が多いでしょうけど、どうせやるなら1番効果の出るタイミングで行うのがベストですよね。

ということで今回はトレーニングをするのに最適な時間についてご紹介していきます。

 

 

筋トレを避けた方がいい時間帯やタイミング

筋トレをするのに最適な時間を紹介する前に避けた方がいい時間帯をご紹介します。

前提として、筋トレをする上で自律神経(交感神経と副交感神経)が大きく関係していることを頭に入れておきつつ、下記の記載をお読みください。

 

1.寝起き

結論から言うと、寝起きでのトレーニングは良くありません。

理由としては睡眠時の自律神経は、副交感神経が優位になっているからです。

副交感神経は体がリラックスしている時に優位になり、体温、血圧、脈拍、呼吸などの活動を低下させるのです。

逆に、出掛けている時や仕事中、トレーニング中など、体を動かしている時は体温や血圧などが上がり、覚醒状態のため交感神経が優位になります。

トレーニングを行う時は、交感神経が優位になっていることがベストなので、寝起きでのトレーニングは良くないのです。

また寝起きは血液がドロドロの状態で(血中の水分量が不足している)ので、トレーニングを行うと心臓への負担も大きくなります。体もほぐれていないのでケガのリスクが高まったりします。

ということなので、出来るだけ寝起きでのトレーニングは避けてください。

 

2.食後

食後は消化をするために副交感神経が優位になりリラックス状態です。
なので上記にも書いたように副交感神経が優位の時はトレーニングに適した状態ではないので、食後すぐの筋トレは避けましょう。

3.空腹時

空腹時は単純にエネルギー不足だからです。

筋肉を動かす主なエネルギー源は糖質(グリコーゲン)なのですが、空腹時はこれが不足がちです。

そんなときに筋トレをしようとすると体は筋肉を分解してアミノ酸を作り、それをエネルギーとして筋肉を動かします。

筋トレは筋肉増量・肥大を目的としているのに、筋肉を分解するということは本末転倒なので空腹時は避けましょう。

 

4.寝る前

体の状態の観点からすると寝る前のトレーニングはそこまで問題ではありません。

ただ上記でも書いたように、トレーニングを行うと交感神経が優位に働く状態になりますので、トレーニング後すぐに寝るのは睡眠の質を落とす可能性があります。

睡眠の質は日常生活に関わってきますし、質が悪いと筋肉の回復にも影響が出ます。なのでせっかく筋トレを行ったとしても効果が十分に得られない可能性が出てきてしまいます。

なので寝る直前のトレーニングは控えましょう。

筋トレに最適な時間帯やタイミング

 

筋トレを避けた方がいい時間帯やタイミングはご説明しましたが、では最適な時はいつなのかとなります。

結論からいうと、最適な時間帯は「お昼過ぎ(昼食後3~4時間後ぐらい)~夕方」です。

何故なら交感神経が優位で、かつエネルギーも不足していない場合が多いからです。

ただしこの時間帯は働いている人が多いので現実的難しいと思います。

なので、仕事がある日は、筋トレをする2~4時間前に軽く食事を取り(バナナやエネルギーゼリーなど)、筋トレに適した状態にするようにしましょう。

休みの日は出来る事も多いので、是非「お昼過ぎ(昼食後3~4時間後ぐらい)~夕方」にやるように心がけてみてください。

 

注意点

時間帯やタイミングをご紹介しましたが、その最適な時間やタイミングであれば良いというわけでないというのは注意です。

可能であれば下記の事をやった上で、やるようにしてみてください。

1.朝は早起きする(出来れば7~9時の間)。そして朝食をしっかり食べてエネルギーを補給する。朝食後はダラダラとせずなるべく活動的にする

2.昼食前に「ゆで卵」や「鶏の胸肉」などを食べる。食べるのが難しければプロテインを飲む。ここではあくまでもタンパク質を摂ることが目的なので、食べ過ぎには注意。あと消化に負担がかかるものもNG

3.昼食をしっかり食べる。昼食後もダラダラとせずなるべく活動的にする

まとめ

トレーニングをするのに最適な時間帯やタイミングについてご紹介しましたがいかがだったでしょうか。

生活していると紹介した時間帯やタイミングで行うのは非常に難しいと思います。

ただ筋トレ前にエネルギーを補給したり、休みの日に行うなど工夫次第でなるべく最適な時間帯やタイミングでトレーニングを行うことは可能です。

せっかく時間と体力を使ってトレーニングをするのですから、出来るだけ効果が期待できる状態で行い、良い体を手に入れるようにしていきましょう!

スポンサーリンク

スポンサーリンク

-筋トレ豆知識

Copyright© 筋トレ大百科 , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.