30代からでも間に合うボディメイク

筋トレ大百科

スポンサーリンク

減量・ダイエット

減量するときには必ず記録するべし!レコーディングダイエットの絶大な効果

投稿日:

Pocket

はじめに

健康のため、美容のためなどなど日々ダイエットを意識している方は非常に多いです。

ただダイエットと言ってもやり方は色々ありますし、費用がかかったりきついトレーニングや食事制限で挫折してしまうことがしばしばあるのが現状です。

ダイエットは結局のところ継続が1番大事なので、それが出来なければやるだけ無駄という結果になってしまいます。

無理な制限やお金をかけず、手軽にできるダイエットがあればいいのに・・・とお悩みの方、その理想を実現するダイエット法があるのはご存じですか?

サブカルチャー評論家として有名な岡田斗司夫氏も実践した「レコーディングダイエット」がその理想を実現したダイエット法です。

ということで今回はレコーディングダイエットの方法や効果についてご説明していきます。

 

レコーディングダイエットとは

レコーディングダイエットという言葉自体知らない方もいらっしゃると思いますので、まずはレコーディングダイエットについてご説明していきます。

レコーディングダイエットとは普段の食事(飲食した物)を記録していくダイエット法です。

記録が取れるものであればいいので、ペンと紙で、スマホやパソコンを使ってなど自由に行ってください。

やることは記録のみで、無理な運動や食事制限は必要ありません。

(めちゃくちゃ当たり前ですが)ここで勘違いしてないで欲しいのが、記録を取るだけではダイエットにはなりません。

記録を取ることによって摂取カロリーを視覚化、余分な摂取カロリーを明確化し改善していくことでダイエットするという仕組みです。

 

レコーディングダイエットの具体的な方法

先ほども記載しました通り、食事の記録を行うダイエット法です。

ただそれだけだとただの記録になりますので、レコーディングダイエットを行う際は必ずルールを決めましょう。

ルールは何でもいいのですが、

例えば

「体重は毎日同じタイミングで計測する」

「食事内容を記録する(具体的であればあるほど良い)」

「可能な限カロリーも算出し記録する」

「夕食などで食べるご飯はおかわりしない」

「お菓子やジュースは控える」

などです。

あとは決めたルールに従って食事を記録しながら日々を過ごしていくというだけです。

コツとしては「無理しない程度に、可能な限りやれることをルールとして決める」事です。

これだけだと具体性がないので、次に例を紹介していきましょう。

 

レコーディングダイエット実践例

文章だけの説明だとイメージしづらいと思いますので、実際に記録例を下記に記載しました。

これが絶対ではありませんが、こんな感じでやればいいのかというのを掴んでいただけたら幸いです。

 

月曜日

朝食:おにぎり(白米)(1個)
昼食/豚キムチラーメン(カップ麺)、餃子(冷凍)(4個)
間食:アイスクリーム(カップ)、スポーツドリンク(500ml)、コンビニコーヒー(ホット)
夕食:焼きそば、ご飯(白米)(茶碗1杯)
夕食前の計測
(体重)66.5kg(BMI)26.0(体脂肪率)26.7%

推定カロリー
1960kcal

 

火曜日

朝食:菓子パン(ドーナツのようなもの)(1個)
間食1(午前):緑茶(500ml)
昼食:手作り弁当(おにぎり、ウインナー、卵焼き、ポテトサラダ)
間食2(午後)緑茶(500ml)、缶コーヒー(ブラック)、タブレット菓子(ミント味)
夕食:白米、みそ汁(豆腐とわかめ)、焼き魚(塩鯖)、大根下ろし、煮物(ふきのとう)
夕食前の計測
(体重)66.4kg(-0.1)(BMI)25.9(-0.1)(体脂肪率)25.8%(-0.9)

推定カロリー
1645kcal

 

水曜日

朝食:塩おにぎり(1個)・バナナ(1本)
間食1(午前):緑茶(500ml)
昼食:弁当(おにぎり、塩鯖、煮物など夕飯の残り物)
間食2(午後):緑茶(500ml)、タブレット菓子
夕食:白米、ビーフシチュー、きんぴらごぼう、鱈のムニエル
夕食前の計測:(体重)66.5kg(0)(BMI)26.0(0)(体脂肪率)25.5%(-0.3)

推定カロリー
1461kcal

 

木曜日

朝食:メロンパン(半分)、イチゴ(3個)
間食1(午前):緑茶(500ml)
昼食:弁当(おにぎり、シチュー、きんぴらごぼう)
間食2(午後):お茶(500ml)
夕食/白米(茶碗半分)、みそ汁、ぶりの塩焼き、ひじきと大豆の煮物、コロッケ(1個)
夕食前の計測:(体重)66.1kg(-0.4)(BMI)25.8(-0.2)(体脂肪率)25.9%(-0.8)

推定カロリー
1530kcal

 

金曜日

朝食:おにぎり(1個)
間食1(午前):緑茶(500ml)
昼食:弁当(おにぎり、ぶりの塩焼き、煮物)
間食2(午後):お茶(500ml)
夕食:白米(茶碗半分)、みそ汁、鯖の味噌煮、サラダ、餃子(3個)、ジャガイモと干しシイタケの炒め物
夕食前の計測:(体重)65.8kg(-0.7)(BMI)25.7(-0.3)(体脂肪率)26.4%(-0.3)

推定カロリー
1601kcal

 

土曜日

朝食:ブドウパン(1個)、ヨーグルト
間食1(午前):緑茶(500ml)
昼食:弁当(おにぎり、鯖の味噌煮、サラダ)
間食2(午後):お茶(500ml)
夕食:おにぎり(1個)、茶そば
夕食前の計測:(体重)65.7kg(-0.8)(BMI)25.7(-0.3)(体脂肪率)25.2%(-1.2)

推定カロリー
1306kcal

 

日曜日

朝食:なし
昼食:ざるうどん(1玉)
午後:アイスティー(ストレート、無糖)、クッキー(1枚)、野菜ジュース(500ml)
夕食:炊きごみご飯(鶏肉とにんじんとごぼう)、サバの干物、みそ汁、青菜のおひたし、豆腐(木綿)
夕食前の計測:(体重)65.0kg(-1.5)(BMI)25.4(-0.6)(体脂肪率)26.3%(-0.4)

推定カロリー
1261kcal

 

見て頂くと気付くかと思いますが、月曜日から少しずつではありますが、徐々に推定カロリーを減らしています。

実践したのが1週間程度ではありますが、約1.5㎏の減量に成功しました。

やってみてわかったことは、無駄なカロリーが多かったが視覚的に見て分かるようになったため、食事のコントロールが容易になったこと。

さらにそして無駄にカロリーを摂取していたということもよく理解できました。

個人差はあるかと思いますが、体重が増える原因は消費カロリーより摂取カロリーが多いことですので、こうやって客観的に見れるようにして対策を取っていくと確実に体重は減っていきます。

 

まとめ

レコーディングダイエットについてご紹介しましたがいかがだったでしょうか。

これまでダイエットで挫折してきた方にとっては、無理なくできる方法なので本当におすすめできます。

もちろんしっかりと体重を落としていくにはそれなりの食事制限や運動が必要になってきますが、最初からだと難しい場合もあるので、まずはレコーディングダイエットから徐々にやっていくと成功しやいです。

無理なくダイエットを行い是非理想の体重を手に入れましょう!

 

スポンサーリンク

スポンサーリンク

-減量・ダイエット

Copyright© 筋トレ大百科 , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.